> >

脱毛エステへ足を運ぶほどでもないしサロンって別次元の場所

脱毛サロンへは一度も行った事がないのですが、興味がないわけではありませんでした。
脱毛エステへ足を運ぶほどでもないしサロンって別次元の場所
脱毛したいと思い始めたのは中学生になった頃からでしたが、それ以降毎年肌を露出する格好が多くなる時期には脱毛したいと思ってたのは毎年の悩みでした。

根本的に脱毛サロンへ足を運ぶほどでもない

ただ、人よりも毛色も薄く、部位によっては量もそれほど多くなかったので、それが、根本的に脱毛サロンへ足を運ぶほどでもないっと考えていたからなのかもしれません。

脱毛サロンに通っていた友達の話も聞いたことがありますが、値段が安いとそれだけ処置も適当だったりするので、ある程度市場価格を知った上でその金額に近いサロンを利用した方がいいとか、脱毛してもまた生えてくる等、その時期特定でお金をかけてまでサロンに通うということも疑問に思い、自分で処理できる範囲であれば自宅でしようと、カミソリや脱毛器具を購入し、それで済ませていました。

わざわざサロンに通う事を考えなかった理由として他に、自分に対するコンプレックスがあった事もあげられます。

サロンって別次元の場所

サロンって、そうでなくても綺麗なスタッフさんが多いし、脱毛は綺麗で細い人がするからこそ意味がある等という勝手なイメージがあったので、自分みたいなものが通うべきではない。
と別次元の場所だと考えてたのかもしれません。

Comments are closed.