> >

ネットで脱毛に失敗した人の画像を見てしまった

私は小さい頃から毛が濃いことに悩んでいました。
小学生の頃は爪切りで毛を切ってみたり、ハサミでざっくばらんに産毛を刈り取ってみたり、いろんなことをしたものです。
ネットで脱毛に失敗した人の画像を見てしまった
私の体毛コンプレックスはかなりのものだと言えます。
しかし、それでも私は脱毛サロンに行く勇気がありません。

ネットで脱毛に失敗した人の画像

ネットで脱毛に失敗した人の画像をたくさん見てしまったことがその原因の一つです。
毛穴から膿が出て、虎の毛皮みたいな模様になってしまったヒゲなど、私の脱毛サロンへのあこがれをえぐり取るような悲惨な画像でした。

もし、私も脱毛に失敗して、あんなことになってしまったらどうしよう?
とかんがえると、予約の電話をする勇気がないのです。

人間の摂理に思いっきり反する行為ですから、健康を害したりするんじゃないかな、と思うこともありますし、肌が傷んでしまわないか心配でもあります。

脱毛サロンは安全性を強調します。
でも、完全な安全ではないはずです。

レーシックも失敗したら悲惨だという話をよく聞きますし、どうしても人体改造は…。
脱毛サロンへ行くことを止めはしません。

でも、よく考えてから予約した方がいいです。
世の中にはいいことばかりではありません。
メリットの裏側には必ずリスクがあるものです。

Comments are closed.